筆ガエル!

爬虫類メインのイラストレーター

筆ガエル!

【コピペOK】イラストレーター自身が、イラストレーターさんへの依頼文章を書いてみた。

こんにちは!爬虫類・生き物イラストレーターのAyaです。
先日書いた下記の記事

www.hude-frog.net
が思いの外たくさんの方に読んでいただけて、自分が思っている以上に
イラストレーターさんへお仕事を依頼したいけど、依頼方法がわらない…という方がたくさんいらっしゃることがわかりました。

せっかく推し絵師さん、推しイラストレーターさんがいらっしゃるのに勿体ない…!ということで、
イラストレーターさんへのご依頼の壁をもっと低くできる様に、ご依頼文のテンプレートを作成しました!

この記事のターゲット
  • イラストレーターさんへ依頼をしたいけど、何を伝えれば良いのかわからない
  • 依頼したいイラストは決まっているけど、依頼文章がわからない

こんな方の悩みを解決できると思います♪

私自身がイラストレーターとして活動しています。

少し私の自己紹介をさせてください。


現在私は爬虫類をメインとしたイラストレーターとして活動しています。

ブリーダー様の屋号制作、爬虫類カフェの看板制作を主に受注しており、
イラストレーターとして仕事を進める上で、依頼の際にどんな情報が欲しいかを知っています。
それを踏まえて、依頼の第一歩となる文章を共有できればと思いますので、ぜひ今後のご依頼の際にお役立てください。

以下、コピペOK
(依頼を受けていらっしゃる前提です。)


初めまして、〇〇と申します。
この度〇〇様の作品を拝見し、イラストの依頼をお願いしたく連絡いたしました。

今回ご依頼したいイラストの大まかな内容は

・どんなイラストか、どんなモチーフか:
・使用用途:
・納期(あれば):
・大体の予算:


です。
ご対応が可能でしたら、詳細をお伝えしたいので【メールアドレス(や、他連絡先)】

までご連絡をいただけますでしょうか。

ご連絡をお待ちしておりますので、どうぞ宜しくお願いいたします

お返事が返ってきたら… 私のこちらの記事を参考に、イラストの色(モノクロなのか、カラーなのか) 使いたい色(色コードを送ると、よりピンポイントに伝えられます!) 等、より細かい情報を伝えてくださいね。

情報の伝え方

次に詳細な情報の伝え方です。

描いてもらいたいイメージが明確に決まっている場合、 イラストレーターさんへ依頼内容を伝える為に一番確実で早い方法は、「イメージ画像」を用意することです。

 

これは実際に私の依頼主様が、私のイラストを利用して表現したいことを伝えてくださったものです。

f:id:Pistach0xx:20210728222206p:plain

原文は英語ですが、書いてあることは”このフォントでPSGと書いてほしい”や、”オレンジをこの青にしてほしい”、”このレオパの角度でウインクさせて口に餌咥えておいてほしい” 等です。

正直とてもわかりやすいです!こんな画像で良いんです。

 

どんなに口で、文章で伝えても、イラストレーターさんは依頼者さんの脳内を読める超能力者ではありません。

 

「もう少し丸く」「もう少し鋭く」等、曖昧な表現はご自身とイラストレーターさんの間で確実に相違があります。

お互いストレス無く進める為にも、必要であれば参考画像を用意してくださるととても助かります。

f:id:Pistach0xx:20210728224939p:plain


 ご自身でメモ描きしても良いです。(どんなに下手でも全く気になりません。伝えたいという意思が感じられて私はとても好感が持てます!)

 

イラストレーターさんの作品を保存してイメージ画像の為だけ(個人利用のみ)に送っても良いです。

イラストレーターさんは依頼主様が伝えてくださったことを頑張ってイラストで表現してくれます。

その表現をいかに明確に、依頼主様が求めているものに近付けるかは、依頼主様がどれだけご依頼の過程で伝えてくださるかで変わります。

素敵なイラストを無事に完成させるために、ご協力のほど宜しくお願いいたします!

 

イラストの依頼を伝えたいけど、伝え方がわからない…という方は、お気軽にご連絡ください。

いろいろとお助けいたします✨

 

これからイラストのご依頼をしたい方、依頼を考えている方に少しでも参考になりましたら幸いです✨

💛💛💛🐸🐸🦎💛💛💛🐸🐸🦎💛💛💛🐸🐸🦎

イラストご依頼について

現在、爬虫類メインのイラストレーターとして活動しております。

爬虫類を得意としておりますが、他の生き物や動物も何でも描くことができます✨

イラストの雰囲気も、ポップなものからダークなものまで幅広く対応いたしますので、何かご協力できることがありましたら、お気軽にご相談くださいい!

ポートフォリオこちらからご覧ください!

連絡先:nishimura,aya719@gmail.com

ツイッターのDM、このブログサイト内のお問合せフォームからでも対応可能ですので、お気軽にご連絡くださいまし~

💛💛💛🐸🐸🦎💛💛💛🐸🐸🦎💛💛💛🐸🐸🦎

憧れのにほんブログ村に登録してみたよ!

良かったらポチっとお願いいたします!

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

ツイッターはこちら💛

twitter.com

 

 

 

爬虫類カフェの看板デザイン制作!依頼の裏側全部見せます。

f:id:Pistach0xx:20210725140430p:plain

こんにちは!生き物・爬虫類イラストレーターのAyaです!

 

この度、来年春に兵庫県明石市にオープンする「Reptiles Cafe & bar 蜥蜴屋」様の看板デザインを制作させていただきました!

今回の製作について詳しく記事を書いていこうと思います♪

 

お客様のご要望

・背景が黒、「蜥蜴屋」の文字は金色

・文字は筆で書いたような和風のイメージ

・ワニはリアル寄りのイメージで、色は金色と深みのある赤で渋く!

 

 このような内容でご要望をいただきました!

(これくらいのイメージがあればうまいこと作ります👍笑)

①ラフ

f:id:Pistach0xx:20210725125513j:plain

かなりの大ラフ。この時点でバランスや配置等を見ていただきます。

因みにワニって手の指は5本だけど足の指は4本なんですね…!

ラフの時点ではまだ知らず、普通に足の指も5本で描いてしまってる(恥)

線画

f:id:Pistach0xx:20210725130734j:plain

ここで描き込みのイメージを見ていただき、ところどころ修正箇所を教えていただきました。

f:id:Pistach0xx:20210725131052j:plain

顎の長さと足の指の本数が修正されていますね~。

色塗り開始

線画が完成したので着色に入っていこうと思ったのですが、元々アナログ絵描きの私はデジタルイラストで「金色」を表現したことが無かったので、

色々なサイトで金色の表現方法をぐぐりました。

f:id:Pistach0xx:20210725132402j:plain

色々見ながら塗ったのがこの「蜥蜴屋」様の文字。

ちゃんと金色に見えてる!ということで、ワニへの金色の着色もこんなイメージで進めさせていただくことに。

 

赤と金色を使った「和風」のイメージとのことでしたので、ネイルのデザイン等色々調べて、お正月のイメージにならないように注意しつつ……

f:id:Pistach0xx:20210725133200p:plain

なんじゃこの格好良いワニは。

ワニの爪を金色にしたのはちょっとしたこだわりです♪

深みのある赤が金色とマッチしてとてもかっこよくて渋いイメージになりました!

f:id:Pistach0xx:20210725133419p:plain

文字も入れて、良い感じにまとまりましたね✨

渋いイメージで描けて大満足!!この度はご依頼をいただき、ありがとうございました✨

「Reptiles Cafe & bar 蜥蜴屋」様は、爬虫類だけでなくサルやフクロウ、ミーアキャット等の生き物とのふれあいもできるお店とのことです♪

ワニも勿論見ることができるようで、今からオープンがとても楽しみですね(*´ω`*)

 

 

💛💛💛🐸🐸🦎💛💛💛🐸🐸🦎💛💛💛🐸🐸🦎

イラストご依頼について

現在、生き物、爬虫類メインのイラストレーターとして活動しております。

爬虫類を得意としておりますが、他の生き物や動物も何でも描くことができます✨

イラストの雰囲気も、ポップなものからダークなものまで幅広く対応いたしますので、何かご協力できることがありましたら、お気軽にご相談くださいい!

ポートフォリオこちらからご覧ください!

連絡先:nishimura,aya719@gmail.com

ツイッターのDM、このブログサイト内のお問合せフォームからでも対応可能ですので、お気軽にご連絡くださいまし~

💛💛💛🐸🐸🦎💛💛💛🐸🐸🦎💛💛💛🐸🐸

 

自分のイラストの「特徴」から抜け出す事ができなくて悩んでいる方へ

f:id:Pistach0xx:20210718234841p:plain

こんばんは✨爬虫類、生き物イラストレーターのAyaです!

今日、このブログのヘッダー画像を私のお気に入りである「アメコミ風の爬虫類イラスト」に変更しました!

どうでしょう?カラフルなイラストは目を惹くかなぁと思ったのですが~(*´ω`*)

折角なので、今までのアメコミ風の爬虫類イラストを見ていってくださいね~↓

f:id:Pistach0xx:20210408195029p:plain

トートバッグにもなったアメコミ風の漫画イラスト

f:id:Pistach0xx:20210718220649j:plain

f:id:Pistach0xx:20210718220745j:plain

昔から私の絵をご覧になっていた方はご存知かもしれませんが、カラーでイラストを描くようになったのは最近の話で、それまでに自分の作風の固定観念もあり、かなり悩んだ時期がありました。

自分の絵の作風に特徴があったからこそ、新しい作風に挑戦したくてもできなくて苦悩した時期がありましたので、同じような悩みを持っている絵師さん、作家さんにこの記事が届いたら嬉しいです。

頑なに色塗りをしなかった時代

爬虫類のイラストを描きだした頃、「モノクロのイラストこそが私の絵!」という全く何の得にもならない変なプライドがありました。

(今思えば、苦手な色塗りから逃げる言い訳にしていただけだった…)

 

イラストを描く方って、少なくとも自分の絵にプライドはあると思います。

有名な漫画でもそうですが、イラストを見ただけで作者の名前がぱっと出てくるのは、その方の絵に特徴があるから。ブランディングがしっかりとできているから、ですよね。

 

絵を描き始めた頃はそれを目指したくて、爬虫類のイラストに必ず曼荼羅柄」を入れていました。

f:id:Pistach0xx:20210718230108j:plain

f:id:Pistach0xx:20210718230111j:plain

f:id:Pistach0xx:20210718230125j:plain



結果は大成功です。

 

確かに色々な方に「モノクロ×爬虫類×曼荼羅=Ayaさん」という方程式で覚えていただけました。

 

 

ただ、これが葛藤の始まりだったのです。。。。

曼荼羅を入れなければ私の絵じゃない…

ずっと曼荼羅柄の爬虫類や生き物を描いてきた私。

たまには他のテイストのイラストも描いてみたい!普通の方なら「描いてみたら?」と思うところ、私はできなかったんです。

怖かったんです。

モノクロ×爬虫類×曼荼羅=Ayaさん の方程式が崩れてしまったらどうしよう、という気持ちが大きくて、新しいテイストに挑戦ができなかったんです。

曼荼羅が描きたくなくなる

こんなもやもやした気持ちで絵なんて描けない、ましてやご依頼をこなすなんて失礼にも程がある…というタイミングで、二次元のとあるジャンルにドはまりしてしまい、毎日Ipadでカラーイラストを描く日々を約2か月繰り返していました。

(今思えばすごい熱量だ…すごいぞジョ○ョ…)

f:id:Pistach0xx:20210718222910j:plain

チラッ…

イラスト復活!

散々二次元を遊び尽くして爬虫類界隈に戻ってきた頃には、カラーでイラストを描く事に何の抵抗もなく、なんならもっとポップに派手にやっていこうぜ!という気分になっていました。

正直、ポップでカラフルな絵を描いてからの方が、ご依頼もかなり増えました。

 

やっぱりカラフルなイラストはTLで目を惹きますもんね。

あと単純に、今まで描いていたイラストに対しての使用用途が不明だったこともあると思います。(これはまた別の記事で)

 

曼荼羅柄は今もイラストに取り入れたりしていますし、有難いことに「Ayaさんの曼荼羅柄が好き」と仰ってご依頼をいただくこともあります。

でも、昔みたいに「曼荼羅柄」に縛られることはなくなりました。

f:id:Pistach0xx:20210718233200j:plain

最近は曼荼羅に色付けもしたりしてるよ!

描きたいものを描く。作風は多いにこした事はない!

同じ爬虫類のイラストでも、私は三種類のタッチで描くことができます。

曼荼羅を取り入れたモノクロのシックなイラスト

・アメコミ風のポップでデフォルメちっくなイラスト

・スカル等を取り入れたダークな印象のイラスト

 

「全て同じ人が描いたイラストですか!?」と驚愕されるくらいには、描き分けが可能です。

これができるのも、「曼荼羅柄」の殻(まんだらがらから?)を破ることができた過去の自分がいるからです。

斜め45度の変なプライドは捨てても良いかも

「この特徴を描かないと私の絵じゃない、個性が無くなるから新しいことに挑戦できない」

 

これは過去の自分に言い聞かせる為に書いているようなものですが、そんなしょうもない殻は破ってしまえ!と思います。

 

今は色んな作風を楽しく描かせて頂いています。

でもやっぱり反応が多いのはアメコミ風のポップで目立つイラストかな…

自分の絵柄に合う・合わないもあるのかもしれないね。

新しい絵柄を描くことで、離れていく人がいたとしても、新しい出会いが必ずあります!というか、私はあったので!

こんなに狭い爬虫類界隈の中ですら、このような事が起きたんだから。

 

自分のブランディングが、自分の絵の特徴が、良かれと思って出した特徴が、自分を雁字搦めにしないように。

少しでも同じ悩みを持った方の参考になれば幸いです。

 

f:id:Pistach0xx:20210612172605p:plain

f:id:Pistach0xx:20210612172757j:plain

私がアートワークを行っているアパレルブランド「Nihil404」も、結構ダークな感じの雰囲気ですが、このイラストでも「好き!」と言ってくださる方がいるので、私はもう何も怖くないぞ!

 

と、いうことで!今日はここまで!

 

💛💛💛🐸🐸🦎💛💛💛🐸🐸🦎💛💛💛🐸🐸🦎

イラストご依頼について

現在、爬虫類メインのイラストレーターとして活動しております。

爬虫類を得意としておりますが、他の生き物や動物も何でも描くことができます✨

イラストの雰囲気も、ポップなものからダークなものまで幅広く対応いたしますので、何かご協力できることがありましたら、お気軽にご相談くださいい!

ポートフォリオこちらからご覧ください!

連絡先:nishimura,aya719@gmail.com

ツイッターのDM、このブログサイト内のお問合せフォームからでも対応可能ですので、お気軽にご連絡くださいまし~

💛💛💛🐸🐸🦎💛💛💛🐸🐸🦎💛💛💛🐸🐸🦎

憧れのにほんブログ村に登録してみたよ!

良かったらポチっとお願いいたします!

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

ツイッターはこちら💛

twitter.com



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個人のお客様からイラストの有償依頼をいただく為に大切な○○○について。

こんばんは!爬虫類、生き物イラストレーターのAyaです!

f:id:Pistach0xx:20210715195102j:plain

私は現在昼の仕事の傍ら、仕事終わりにイラストレーターとして活動しています。

有難い事に月に何度か有償のお仕事をいただくこともできるようになりましたが、もちろん駆け出しの頃は、お金を頂いてイラストを描くなんて夢のまた夢でした。

 

現在、活動を始めて約4年。

まだまだ副業レベルの段階ですが、最近イラストのお仕事を頂く機会が増えて来ており、自分なりにそうなった理由を考えておりました。

 

そこで、「イラストレーターとしてご依頼を頂く為に大切なこと」について私なりに答えが出ましたので、ブログに書き記しておきます。

 

個人様からイラストのご依頼を頂く為に必要なもの

みなさんは何だと思いますか?

 

画力?

フォロワー数?

コミュニケーション能力?

発信力?

 

どれも大切なことかもしれませんし、近道も無いのかもしれません。

 

 

 

しかし、それ以上に大切だと私の中で出た答えは「口コミ」でした。

f:id:Pistach0xx:20210715194713j:plain

口コミの力ってすごい

比較的、ご依頼が増えてきたタイミングで自分が感じた変化は、「○○さんに教えてもらって連絡しました」や、「○○さんに紹介してもらいました」というご連絡が増えたことです。

 

自分がお仕事させていただいた方が、自分をまた他の方に紹介してくださって、私にお仕事が入ってくる。

自分が知らないところで、自分の名前がどんどん広がっていくんです。

本当にこの上なく幸せなことです。

いつも応援してくださっている方々、フォロワーさん、本当にありがとうございます!!

口コミをいただく為に必要なこと

じゃあ口コミってどうやってもらえば良いの?という話なのですが、この話に限っては近道は無いような気がします。

頂いたご依頼に対して真剣に取り組む事、納期を守る事、依頼主様が想像する何倍もの良い作品を納品する努力をすること…これらに尽きると思います。

 

イラストも商品です。良い買い物をすれば、紹介してくださる方はきっと現れてくれると思います。

あとはその波に乗ってしまえば、自分の知らない場所で自分の名前が広まっていく、という素敵な機会がどんどん増えてくと思います。

口コミを頂く為の依頼は有償である必要はない

そんなこと言われても、依頼が貰えないなら口コミも貰えないじゃん!

という方、言いたい気持ちは非常にわかります。

 

ただ、口コミを頂く為の依頼は有償である必要は無いのです。

かと言って、全ての依頼を無償で対応する必要もありません。

 

例えば、月に1度だけ各種SNSのアイコンを無償で作るプレゼント企画を実施してみたり、ヘッダー画像のプレゼント企画を行ったり…兎に角、一人でも良いのでその人に依頼されたものを依頼された通り(もちろん気持ち的にはそれ以上)に作成する機会を作ってみるところからスタートしてみるのも一つの方法かもしれません。

 

もちろん、その際に前述したある程度の画力的技術、依頼者様が伝えたい内容を汲み取るコミュニケーション能力等は必要になってくるかと思いますし、素敵な作品を納品することで、きっとあなたが描いた作品を自慢して紹介してくれる方はきっと現れると思います(*´ω`*)

 

イラストレーターの第一歩である「有償依頼」の最初の第一歩が踏み出せますように✨

 

 

💛💛💛🐸🐸🦎💛💛💛🐸🐸🦎💛💛💛🐸🐸🦎

イラストご依頼について

現在、爬虫類メインのイラストレーターとして活動しております。

爬虫類を得意としておりますが、他の生き物や動物も何でも描くことができます✨

イラストの雰囲気も、ポップなものからダークなものまで幅広く対応いたしますので、何かご協力できることがありましたら、お気軽にご相談くださいい!

ポートフォリオこちらからご覧ください!

連絡先:nishimura,aya719@gmail.com

ツイッターのDM、このブログサイト内のお問合せフォームからでも対応可能ですので、お気軽にご連絡くださいまし~

💛💛💛🐸🐸🦎💛💛💛🐸🐸🦎💛💛💛🐸🐸🦎

憧れのにほんブログ村に登録してみたよ!

良かったらポチっとお願いいたします!

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

ツイッターはこちら💛

twitter.com

初めてのイラスト依頼…イラストレーターさんに伝えるべき6つのポイントをご紹介!

f:id:Pistach0xx:20210713202215p:plain

こんばんは!爬虫類イラストレーターのAyaです。

何回か失踪した事もありますが(笑)ツイッターで爬虫類のイラストを中心にアップし続けて4年が過ぎました。

(最近はインスタグラムにも投稿しています!)

 

イラストを描き始めた頃は、ご依頼をいただくなんて夢のまた夢で、自分の描きたいイグアナばかりを描いていたのですが、最近は有難いことにSNSアイコンや屋号のデザイン、お店で使用するコースターのデザイン、タトゥーデザイン等、様々な絵のお仕事をいただけるようになりました。

 

私は個人様からのご依頼が大半なのですが、様々なご依頼主様と依頼内容を確認してきた中で、自分が思っている以上に、イラストの事をあまりご存知ない方がイラストレーターへの依頼するのって結構ハードルが高いんじゃ?と思うことが多々ありました。

 

なので今日は、イラストレーターさんにお仕事を頼みたいけど、頼み方がわからない!」というご依頼主様の立場に立って、こんな情報があればわかりやすい!というポイントを6つ紹介したいと思います✨

 

イラストレーターさんへお仕事を依頼する際に伝える6つのポイント
    ①何を描いてもらうか?イラストのモチーフ
    ②求めるイラストの雰囲気
    ③カラー?モノクロ?
    ④納期(あれば)
    ⑤イラストサイズ。わからなければイラストの使用用途
    ⑥イメージカラー(あれば)
 

 では詳しく見ていきましょう~!

イラストを依頼したいけど、何を伝えたら良い?

①何を描いてほしいのか?(イラストのモチーフ)

まずはここからスタート✨何でも良いです。私の場合はこういう種類の爬虫類を描いてほしいです!という内容が多いです。

そして同じタイミングでモチーフとなる爬虫類のお写真を送ってくださる方もいらっしゃいます。

②イラストの雰囲気

これは私の場合なのですが、私は暗い雰囲気のイラストからポップでカラフルなイラスト、更にはモノクロでシックな雰囲気…等、色々な雰囲気でイラストを描くことができます。(これは自慢です。)

f:id:Pistach0xx:20210713200402j:plain

暗めのイラスト

f:id:Pistach0xx:20210713200442j:plain

ポップなイラスト

 

なので、どういった雰囲気のイラストに仕上げたいのかを教えていただけたら、イラストレーターさんは参考になるのではないでしょうか?

難しい言葉じゃなくて良いんです。赤色が映えるように格好良く!とか、アメコミ風にポップな雰囲気で!とか、パっと目を惹くようなデザインで!なんて内容でもです。

言葉でいただいた雰囲気を絵に描き起こすのも、イラストレーターのお仕事です。

③カラーか?モノクロか?

f:id:Pistach0xx:20210713200606j:plain

②の雰囲気にも似ていますが、私はカラーでもモノクロでもイラストを描きますし、同じようなイラストレーターさんも多いと思います。

更に、カラーかモノクロかで金額設定が変化するイラストレーターさんも多いと思いますので、こちらを先に教えていただけますと、②の雰囲気を作る為にも大変参考になりますね。

④納期(あれば)

私は個人のお客様ばかりなので、あまりタイトなスケジュールのお仕事を受けることは無いのですが、それでも他のご依頼とのスケジュールを決めたりする場合もあるので、「いつでも良いです!」よりかは、「いつ頃受け取りたい」と仰っていただける方が参考になります◎

ただ、あまりにもタイトな納期だと「特急料金」という料金を設定されていらっしゃるイラストレーターさんもいらっしゃいますので、特に納期の設定が無いようであれば、逆にイラストレーターさんにいつ頃納品ができそうかを聞いてみるのも良いかもしれません。

⑤イラストのサイズ、わからなければ何にイラストを使いたいのか?

f:id:Pistach0xx:20201121195825j:plain

名刺の為のイラストだったり

f:id:Pistach0xx:20201125201537j:plain

アパレルの為のイラストだったり

イラストのサイズは様々で、私の場合アイコンイラストであれば1000×1000ピクセルで作成しています。

ただ、普段イラストを描かない、イラストを描くペイントソフト等を触った事が無いご依頼主様もたくさんいらっしゃるかと思いますので、サイズの想像ができなければ、

「縦長のイラスト」や「横長のイラスト」と仰っていただけるだけでも私は参考になります。

更にそれも想像ができない場合は、イラストの使用用途を教えていただければ、サイズの想像がしやすいです。

 

例えば、Tシャツへプリントするイラストの場合、大体のプリント会社のテンプレートが縦長のサイズなので、私は縦長のイラストで下書きを起こしますし、コースターを作りたいというご依頼主様には正方形でイラストを作成します~!

なんでも相談してみてOK、イラストレーターさんもきっと答えてくれるはずです(*'ω'*)

 

⑥イメージカラー(あれば)

f:id:Pistach0xx:20210713201132j:plain

そのイラストのモチーフに使いたいイメージカラーや、使ってほしい色、ご自身の好きな色等も併せて教えていただいても参考になります。

色の好みは本当に人それぞれ。

ただ、「青色」と言っても水色、濃い青色、紺色に近い青、スカイブルー、…などなど、様々な色がありますよね。

そこで役立つのが「カラーコード」という色ひとつひとつに割り当てられたコードです。

 

上記サイトの表真ん中にある「#rrggbb」というコードが色ひとつひとつに割り当てられたコードになりますので

そのコードをイラストレーターさんに伝えることで非常にピンポイントに好みの色を伝えることができます。

 

上記の他に、大体のご予算なども教えていただけたら参考になります!

万が一、その予算で難しい場合でも、予算内であればどんなイラストが描けるか、等をイラストレーターさん側から提案してくださる事もあると思います!(私は大体そうしてます。)

 

以上、私が思うイラストレーターさんへ依頼する際に、最初に共有することでスムーズにやり取りができるであろう5つのポイントでした。

 

今回はイラストを依頼してくださるお客様の目線でブログを書いてみましたが、逆を言えばイラストレーターさんも今日紹介した内容をお客様に聞いてあげることで

依頼をスムーズに進めることができるのではないでしょうか。

 

他にも依頼する側として知りたいこと、イラストレーター側として知りたいこと等がありましたらブログで紹介していこうと思いますので

お気軽にDMやコメントをいただけましたら嬉しいです!

 

素敵な作品ができあがりますように✨

 

💛💛💛🐸🐸🦎💛💛💛🐸🐸🦎💛💛💛🐸🐸🦎

イラストご依頼について

現在、爬虫類メインのイラストレーターとして活動しております。

爬虫類を得意としておりますが、他の生き物や動物も何でも描くことができます✨

イラストの雰囲気も、ポップなものからダークなものまで幅広く対応いたしますので、何かご協力できることがありましたら、お気軽にご相談くださいい!

 

ポートフォリオこちらからご覧ください!

連絡先:nishimura,aya719@gmail.com

ツイッターのDM、このブログサイト内のお問合せフォームからでも対応可能ですので、お気軽にご連絡くださいまし~

💛💛💛🐸🐸🦎💛💛💛🐸🐸🦎💛💛💛🐸🐸🦎

憧れのにほんブログ村に登録してみたよ!

良かったらポチっとお願いいたします!

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

ツイッターはこちら💛

twitter.com

 

 

 

爬虫類だらけのSNSアイコン、Youtubeエンディング画像ご納品!

f:id:Pistach0xx:20210711214627p:plain

こんにちは!爬虫類イラストレーターのAyaです。

 

先日、生き物系Youtuberのしょんたむ様がされているYoutubeチャンネル「しょんたむZoo」のYoutubeアイコンとYoutubeエンディング画像の作成をさせていただいたので、ご紹介いたします(*´ω`*)

 

しょんたむ様とのやり取りの中で、アイコン、エンディング画像のそれぞれにどの生体を描くかを決めていただき、構図を考えました。

Youtubeアイコン

アイコンには


🌟キタアオジタトカゲ
🌟アルダブラゾウガメ
🌟ジャガーカーペットパイソン

 の三種類に加え、ジャガーカーペットパイソンに乗っているしょんたむさんと、「しょんたむZoo」のチャンネル名を描かせていただきました(*´ω`*)

 

下記、しょんたむ様からいただいた生体画像です↓

f:id:Pistach0xx:20210711191150j:plain

f:id:Pistach0xx:20210711191155j:plain

f:id:Pistach0xx:20210711191157j:plain

みんな可愛いしジャガーカーペットパイソン、めちゃくちゃ格好良いですね!!

 

アイコン作成の難しいところと気を付けるところ

アイコン作成って、1匹だけ描くならそうでもないのですが、生体の数が増えれば増えるほど構図が難しい!ただでさえ○(サークル型)の中に収める必要がありますし、大事な部分が切れないように生体のポーズも考えないといけない。

今回は3種類の生体を描かせていただきましたが、恐らくアイコンでは4体が限界かな~と最近思います。

 

そんな難しい構図の救世主は蛇系!笑

顔さえしっかり描いてしまえば、割とサークルの外側に沿って身体を描いていけるので、他の生体の為に場所を開けやすいんですね~。(これ爬虫類イラストレーターさんへの豆知識ですね!)

 

あとは生体の顔の向きが全て同じ向きにならないようにバランスを取りながら構図を考えていくのですが、どうしても3匹の生体をすべて同じ大きさで描いていくと溢れ返ってしまうので、最近は描かせていただく生体の優先順位等も聞くようにしています。

 

爬虫類アイコン制作で気を付けていること
    ①複数の生体を描く場合、顔の向きが全て同じにならないようにバランスを取る
    ②生体の中でも最初に優先順位を聞いて、描く生体の大きさの参考にする

 

アイコンラフ画像~完成図

f:id:Pistach0xx:20210711192048j:plain

ラフの時点で大まかな構図を考え、描いていきます。

気付いてくださった方もいるかもしれませんが、ジャガーカーペットパイソンの尻尾が「Zoo」の一部の文字になっているんですよ!

右側に優先準備をメモってますね。

f:id:Pistach0xx:20210711192422j:plain

何度か修正をし、こちらが完成図となります!

ポップでかなり目立つアイコンにできたのではないでしょうか?

今回、こちらのアイコンについて、しょんたむさんのチャンネルで紹介していただいています✨

youtu.be

なんだかとてもうれしはずかしです!笑

 

Youtubeエンディング画像

アイコンだけでなく、今回はYoutubeのエンディング画像もご依頼をいただいておりまして、こちらも気合を入れて描きました!

🌟ベーレンパイソン
🌟ダイヤモンドパイソン

を描かせていただくことになりました。

 

下記、こちらもしょんたむ様からいただいた生体画像です↓

f:id:Pistach0xx:20210711193853j:plain

f:id:Pistach0xx:20210711193857j:plain

ダイヤモンドパイソン、綺麗すぎますね~❣人気な種類なのがめちゃくちゃわかります✨もはや生きる芸術(*´ω`*)

 

ラフ画像~完成まで

f:id:Pistach0xx:20210711194244j:plain

こちら、一番最初にお出ししたラフ画像です。

右上のピンクの部分に「チャンネル登録」を促す画像が入るとのことで、そこに目がいくようなイメージで作成してほしいというご要望でした。

ですので、そこに目が行くようにダイヤモンドパイソンの方の尻尾にグローブをはめて指をさしているようなイメージにしたかったのですが…

 

一日経って、自分自身でもう一度見るも、個人的には「う~ん…」な出来だったので練り直し。

f:id:Pistach0xx:20210711194504j:plain

トカゲや他、手足がある生き物なら指をさしたりは簡単なのですが、蛇だとどうしても尻尾を使うしかない…!どうする…!となって、考えたのが、とりあえず尻尾に巻き付けて何かを持たせよう!という結論です。

 

ボディラインも、今にも動き出しそうな蛇になるよう練り直し、ダイヤモンドパイソンは1枚目よりも2枚目の方がかなりよくないですか?

 

f:id:Pistach0xx:20210711194929j:plain

こちら完成図です✨

カラフルな蛇たちなので、かなり明るい雰囲気になりましたね!

 

 タイムラプスもありますよ~~

無事にこちらも気に入っていただき、納品完了いたしました✨

 

しょんたむさん、この度はご依頼いただき本当にありがとうございました!

 

イラストご依頼について

現在、爬虫類メインのイラストレーターとして活動しております。

爬虫類を得意としておりますが、他の生き物や動物も何でも描くことができます✨

イラストの雰囲気も、ポップなものからダークなものまで幅広く対応いたしますので、何かご協力できることがありましたら、お気軽にご相談ください!

 

f:id:Pistach0xx:20210408195029p:plain

f:id:Pistach0xx:20210612172615p:plain

見積もりだけでも大丈夫です○

良かったらポートフォリオもご覧ください~

https://aya-draws.tumblr.com/post/651607904980484096/%E3%81%94%E4%BE%9D%E9%A0%BCsns%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B3%E3%83%B3

aya-draws.tumblr.com

 

連絡先:nishimura,aya719@gmail.com

 

ツイッターのDM、このブログサイト内のお問合せフォームからでも対応可能です✨

 

💛💛💛🐸🐸🦎💛💛💛🐸🐸🦎💛💛💛🐸🐸🦎

憧れのにほんブログ村に登録してみたよ!

良かったらポチっとお願いいたします!

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

ツイッターはこちら💛

twitter.com

 

アパレルブランドのTwitterアカウントできました!

おはようございます✨

先日のブログ(もう15日も前だった、、、)

https://www.hude-frog.net/entry/2021/06/12/173558

でお伝えしたアパレルブランドのお話なのですが、この度Twitterアカウントを開設いたしました!

https://mobile.twitter.com/Nihil_404

こちらがTwitterアカウントとなります✨

グッズ情報やデザインをいち早く公開していく予定ですので、フォローの方ぜひよろしくお願い致します🙇‍♀️

 

f:id:Pistach0xx:20210628082027j:image

そして、ウェブショップも7/3(土)の12:00にオープンとなりました!

ウェブショップで購入していただけるのは、下記のSKULLCATのTシャツです!

 

f:id:Pistach0xx:20210628081955j:image


f:id:Pistach0xx:20210628082000j:image


f:id:Pistach0xx:20210628082003j:image

タグもブランドタグになっています〜✨

めちゃくちゃかっこいいので、ぜひチェックしてみてください☺️

 

商品の詳細等はまたブログにアップしようと思います〜!

よろしくお願い致します🙇‍♀️