マウスとペイントで作ったドット絵をグッズにする話

どうも!生き物イラストレーターのAyaです!

新しいアパレルのデザインを考えていた時に、「そうだ、ドット絵を作ろう!」と思い立ち、昨日はずっとドット絵の勉強と作業をしていました。

 

f:id:Pistach0xx:20201119195505p:plain

可愛いでしょう!

ドット絵は絵を描いたことない人でも、少しだけ絵が描ける人でも、参考にする画像を見ながら描いて、コツさえ掴めばさくさく作れるような気がする。

そしてアイコンにするととても可愛い!(もっと勉強すると動かせるようになります!)

 

 

絵を描いてみたいけど自信が無い…という方は、ドット絵から作ってみたらどうでしょう?

 

Dottableっていう無料のアプリがあるよ!

 

「え~じゃぁやってみようかな~」と思ってくださった方、私が昨日使ってみて

使いやすかった無料アプリを置いておくよ!(回し者ではありません)

レオパのドット絵はこのアプリで作ってみました!

dotapps.jp

スマホの指書きでも全然描けるので、練習としてならこれでも全然OKな気がします✨

 

ただ、パソコンがある人はパソコンでやる方が楽です!

アプリも何もいらず、マウスとペイントソフトさえあればできる方法を紹介するので、興味のある方はぜひやってみてください✨

 

サイズ変更で64×64ピクセルの用紙を作る

ペイントソフトを開くと白紙が出てくるので、これを無視して

画面上部の「サイズ変更」(黄色ハイライト部分)を押し、「縦横比を維持する」のチェックを外し、それぞれ64×64に設定!

f:id:Pistach0xx:20201119183622j:plain

 

・単位はピクセル

・縦横比を維持する のチェックをはずす

・縦も横も64ピクセルで!

 

グリッド線(補助線)を表示する

ドット絵は、1ピクセルの小さな点をつなぎ合わせて線にしています。

(64×64ピクセルは縦と横に64のドットが並べられるということ。)

 

そのドットを置いていく場所の補助線を表示させる為に、「表示」タブにある「グリッド線」にチェックを入れます。

f:id:Pistach0xx:20201119183625j:plain

 

(グリッド線を表示したまま保存しても、保存した画像には表示されないので安心してね!)

 

描いてみよう!

カメレオン描いてみた。

まぁまぁ良いんでない?マウスで描いたことを褒めてほしい。

完成したら、連続して重なっている無駄なドットを消していきます。

(これは最初よく見ながら消さないといけないけど、だんだん慣れてきます。)

どんな場所のドットを消すのかは、次のステップで!

 

f:id:Pistach0xx:20201119183630j:plain

 

 

ドットの数、場所の調整

赤の〇で印付けているような場所のドットを消していきます。

見て頂けたらわかるように、ドットが上下や左右に二個ずつ並んでしまっているので

どちらか一つのドットを消して、より線が単調に見えるようにしていきます。

慣れたらパズルゲームみたいで消していくの楽しいです!

f:id:Pistach0xx:20201119185746j:plain

 

 

 

 

アフター

f:id:Pistach0xx:20201119190545j:plain

 

結構すっきりな線になった上に舌まで伸びてしまった。

(若干顔も変わってしまった…)

 

f:id:Pistach0xx:20201119183755p:plain

完成図。縮小したら黒い輪郭の線が途切れてしまうけど、私はこのチープな感じが好きなので、敢えて途切れさせたまま残しています。

 

f:id:Pistach0xx:20201119183658p:plain

昨日、レオパのペアも作ってみたよ~💛

 

こんな服作るよ!

f:id:Pistach0xx:20201119193610j:plain

f:id:Pistach0xx:20201119193617j:plain

こういう服を、今週末にSuzuriで販売する予定です!✨

(写真はまだ販売前のイメージの為、変更する可能性があります。)

 

 

他にもSuzuriでグッズ販売しているので、ぜひ見てくださいね~✨

suzuri.jp

 

💛💛💛🐸🐸🦎💛💛💛🐸🐸🦎💛💛💛🐸🐸🦎

憧れの日本ブログ村に登録してみたよ!

良かったらポチっとお願いいたします!

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村